これからはsimフリースマホの時代

節約2台持ちの勧め2

2016年06月14日 15時39分

スマートフォンを使っている人はもう当たり前の時代になっています、でもやはり気になるのは通信費です、毎月の支払いが高いと感じている人は多いのではないでしょうか?
携帯事業者と契約していると、いくら料金プランを見直してもそれほど劇的な通信費引き下げには至りません、そんな通信費、諦めるのはまだ早いですよ!実は裏技的な使い方でまだまだ通信費削減は可能なんです。
その方法は節約2台持ちのすすめです、例えばメールや音声通話はPHSを使って極限まで下げ、その他にスマートフォンやタブレットなどをデータ通信専用として使う運用方法です。
PHSなら他社携帯への電話料金が無料など、単にメールや電話などの通信手段として考えれば一番安いため、おすすめです。
データ通信に関してはスマートフォンやタブレット端末のほうが使いやすいことと見やすいので断然利便性が高いのでおすすめです。
さらにwifiルータなどを安い料金で使うようにすれば、月にかかるデータ通信費は2000円程度でwifi通信できる場所で利用することができますし、自宅では自宅の無線LANに接続すれば無料ですから節約可能です。
公共のwifiの場合使える範囲が限られるため、よく野外でインターネットを利用したいのであれば格安のsimを使う方法があります、格安simはMVNOと呼ばれ、docomo等の回線を間借りして使うことで月々のデータ通信料を安くすることができます。
そういった格安simであればsimフリーのルータなどと組み合わせれば何台もの端末を複数利用することもできますからとても利便性が良くなります。
最新のミニルータは電池の駆動時間も改善されているため、1日くらいであれば余裕で使うことができます、電池の消費を抑止するためのスリープ機能なども充実していますので電源を入れっぱなしにすることもなく使いたい時に使うことができます。
スマートフォンは使いたいけど料金が高いと思っている方は、是非節約2台持ち生活、始めてみませんか?見直すだけでかなりの節約が可能ですよ!