これからはsimフリースマホの時代

SIMの選び方

2016年06月14日 15時41分

今注目のMVNOの格安SIM、格安SIMを使うことでスマホ代を節約することは今や当たり前になっています、やはりキャリア契約での通信料金はどうしても高額になってしまいます、そんなに使わない人でもそれなりの月額を支払っている時点でもったいないというものです。
MVNOとは仮想移動体通信事業者のことで、docomoなどの移動通信事業者(MNO)が保有している通信設備や通信サービスを借用して無線データサービスを提供する事業者のことを言います、国内でも新たに事業開始する事業者が増えており、大手家電量販店やイオンなどといったところでも通信サービスを展開するようになっています。
国内ではdocomoの通信設備を利用しているしている事業者がほとんどなため、その場合はdocomoのスマートフォンでも使用することができます、昔使っていたdocomoのスマートフォンの白ロムなどがあるような場合はそれを使うことも可能です、もちろんSIMフリー端末で使うこともできます。
そんな時にどのSIMカードを選んだらいいか、ということになりますが、OCNやNTT、ぷらら、BIGLOBEなどといったインターネットプロバイダ系のものを中心にたくさんのMVNO事業者がサービスを提供していますので、その中で選ぶポイントはなんでしょうか?
まずは自分の利用したい通信容量とデータ通信速度が自分の利用用途に合っているかどうかです、これを元に選んでいくとおのずと答えは出るというものです。
2台持ちでMVNOを利用してsimフリーの端末はそれほど通信するつもりがないのであれば3Gの回線で格安なsimのほうがいいでしょう。
メインとして使いたいのであれば若干お値段は上がりますがバリバリ使えるプランがいいでしょう。
SIMカード選びで重要なのは実はSMS機能が付いているかどうかという点もポイントの1つです、通話できないSIMカードはSMS機能が付いていないとデータ通信していない時は常に電波をサーチし続けることになるため電池の持ちが悪くなる原因になってしまいます。